ひよこブログ

心ゆたかなライフスタイルを探索中・・・

100円〜10000円の腕時計で学んだこと

f:id:tohan_hiyoko:20200913140729p:plain

こんにちは、ひよこです🐥

 

仕事中、腕時計を台車に思いっきりぶつけて店内にカキーン!という音が響き渡りました。やってしまった、今回はもうだめだろうと手首の時計を確認してみたら、全っ然何でもない。大きな傷もないし、相当タフな子なのかしら🤔

 

というわけで、今日は

100円〜10000円の腕時計で学んだこと

を書いていきたいと思います。

 

腕時計ってほんとピンキリで、安いものだと100円で手に入るし、車とか家が買えてしまうほど高額なものもあったりで、上下の差がすごいですよね。

 

時計の種類にはそこまでこだわりのないわたしですが、仕事中は必須だし、普段も腕につけていたいのでこれまでに100円、5000円、10000円の時計を使いました。

ここからは、MAX10000円でこれまでに使った腕時計について書いていきます💨

 

100円

ダ〇ソーの白いデジタル腕時計

メリット

・フォルムが可愛い

・かなりお手頃

デメリット

・バンドが手首に馴染まず痛い

・肌に触れた部分が蒸れて痒い

・数日・数回使用で動かなくなった

総合評価 (5が満点)🐥🐥

 

5000円

アップルウォッチ風のものがあったらなぁ、と調べていたら発見💡ネットで購入しました。

メリット

・歩数計、生理周期計測、長座周期など腕時計以外にも便利な機能がついている

・わりとお手頃価格

デメリット

・バンドが手首に馴染まず痛い&蒸れて痒い

・ある程度使用したら充電が必要

・たまに誤作動する

総合評価 🐥🐥🐥🐥

 

 

10000円

この時計は、映画の主人公がこの時計をつけていてなんて可愛いんだ・・・!と一目惚れ。ネットで調べて買いました。

メリット

・可愛すぎないので、性別関係なく使える

・衝撃に強くて時計が狂わない

デメリット

なし!(強いて言うなら・・・秒針を刻む音が大きい)

総合評価🐥🐥🐥🐥🐥

 

まとめ

腕時計=自分にとってマストアイテム

マストアイテム=使い勝手が良くて丈夫なものじゃなきゃだめ

 

身につけていて不快感があっちゃだめですし、わたしは何故かあらゆるところにぶつけるのですぐに壊れるのもNG。針が止まっていたり狂っていて時刻が分からない時計なんてのもだめだめ。

ということで、わたしはこの先激安な腕時計はほぼ買わないだろうな、と思いました。

お金をかけて大切にしたいことを、腕時計を通して学んだ、というお話でした!

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました😊