ひよこブログ

心ゆたかなライフスタイルを探索中・・・

どろだんごの王様作ってみた!

f:id:tohan_hiyoko:20200829182039p:plain

 

こんばんは、ひよこです🐥

 

あー暇ー!と、ゲームに飽きた子供がやってきたので、近所の本屋さんに行ったところ・・・

f:id:tohan_hiyoko:20200829183330j:image

 子供心も大人心もくすぐる光る泥だんごキットを発見!

これひとつで2つ作れるとのことで、お買い上げです😊

 

裏面はこんな感じ。ほんと、欲しくなる書き方するなぁ。

f:id:tohan_hiyoko:20200829183336j:image

 

ほとんど付属のもので作るので、準備するものは

・新聞紙・下じき・トレイ・割り箸・ティースプーン のみ!

下じきの代わりに汚れてもいいクリアファイルを使ってもいいかな、と思いました。

にゃんこも気になってます😺

f:id:tohan_hiyoko:20200829183414j:image

 

早速作業へ!

まずは袋に土と砂を入れて、おだんごのもとを作ります。

付属の軽量カップではかった水とともに、こねこね。結構力がいる・・・

f:id:tohan_hiyoko:20200829183432j:image

 

「映え」を無視した、閲覧注意的な物体ができました(笑)

これを下じきにドンドンと叩きつけて、空気を抜きながらきれいな丸に近づけていきます。

丸になったら、付属の台座兼けずり器を使ってガリガリと削っていきます。

(ここで子供のだんごが割れて、もういいや。とゲームをしに行きました。

以下「三十路女のたのしい❤️泥だんご制作」をお送りします)

f:id:tohan_hiyoko:20200829183449j:image

 

ガリガリと削ったおだんごさん。まだ見れる物体になりました!

削る作業がめちゃくちゃ楽しい。無心でガリガリしてたから、これで崩れてたらうちの子供みたいに相当ヘコんだだろうなぁ。

f:id:tohan_hiyoko:20200829183528j:image

 

限りなく丸になったら、次は仕上げ用の土をトレイに入れて、おだんごにまぶします。

ちょいと放置、まぶす、を2回。その後、みがき器でゴシゴシして土をつけて、を繰り返します。

写真で見ると、丸すぎるじゃがいものようですね。土ついてるし、掘りたてのじゃがいもにしか見えなくなってきました(笑)

f:id:tohan_hiyoko:20200829183546j:image

 

土をつけてゴシゴシを15回ほどしましたが、こんな感じでちょっと詰めの甘いどろだんごの王様ができました。

ひとつは付属の粉を水でといて色付けして、もうひとつは素の色です。

(色付けは興味があったようで、子供が率先してやってくれました😊)

f:id:tohan_hiyoko:20200829183600j:image

 

制作時間は、うちは2時間弱でした。全集中してたからほんとあっという間だったなぁ・・・

 

今回わたしがトライした「どろだんごの王様」はこちら!

うちの子供には難しかったようですが、親子で会話を楽しみながら・協力しあいながら制作できるのでとってもおすすめです😊

外は暑いし、コロナの影響で何処にも行けなくて引きこもり気味なのはうちだけじゃないはず。

今この時期だから楽しめることを見つけて、貴重な体験をしたいですよね。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました!